注射から18日 極薄線

どうやら、残念な結果になりそうです。

Pチェック 薄すぎて写真に写りません

クリアブルー
青い髪の毛線は毎回出ますが、こちらも
写真にほとんど写りません。

DAVID 真っ白陰性です。

注射の影響だったのでしょうか?

ですが、さすがに
18日経っている今日の
クリアブルー髪の毛線は
注射の影響ではない気がします。


e0346573_01400340.png
hcg5000単位注射後の血中hcg濃度変化グラフ
論文サーフィンをしていて見つけました
引用元メモし忘れました、すみません

こちらは表のバージョン

e0346573_01422391.png

14日後で血中hcg3~4 
尿中hcgは一日前の血中hcgと
ほぼ同じだそうですが

18日後は、尿中hcgが
限りなくゼロに近いみたいです。





で、昨夜のクリアブルーですが
(またまた、朝は検査できませんでした)





e0346573_01441176.jpeg

先に別の画像を
無料写真素材サイトよりいただきました





※検査薬画像ございます












































e0346573_03542099.jpg

薄い...細い...
写真にほとんど写りません...

うううううーっすら見えます、肉眼では。

ちなみに注射から13日目
(タイミングから11日目)の髪の毛線は
こうでした。
e0346573_02340207.jpg






昨日でタイミングから17日になりますので
(排卵日不明)
これは厳しいかな、と。



ものすごーく前向きに捉えて
タイミングから3日目に排卵·受精したと
仮定すれば
まだ受精から14日目
もしかしたら、もしかするかも
しれません。



よく、オタマジャクシさんたちは
一週間生存すると言われていても
受精能力が高いのは
48時間 つまり 2日間まで とのこと。
あとは受精能力が下がってしまうそうです。


e0346573_01564252.jpg



そう考えると
リセットの覚悟は
しておきたいと思います。

ですが、まだ
完全に諦めたくはないので
もしかしたら頑張ってくれている
かもしれない受精卵ちゃんに
エールを送り続けたいと思います。




昨日、夫が面白い事を言いました。
子どもに
今までの妊娠や流産の事を話していない
我が家では、妊娠に関わる話題は
「お腹が痛い」で統一してきました。



前回ブログに乗せましたPチェック薄陽性画像を
夫の携帯に送った時
その反応は冷たいもので
「まだ分からない時期だよね?」
と、それだけで返信は終わりでした。


なので、てっきり夫は関心もなく
期待もしていないのかなと
がっかりしていましたが

昨日、帰宅するなり


「お腹の中の状況はどう?」


と聞いてきました。


“お腹の中の状況”

という表現が
妙にツボって
思わず笑ってしまいました。





夫が関心を持っていると分かって
嬉しかった反面

状況は、あまり良くないと
伝えなければならず
胸が痛みました。




今周期、受精卵は存在したと
私は信じています。

クリアブルー髪の毛線は
“蒸発線”説もありますが
何周期も陰性を見てきて
陰性の時は本当に真っ白ですし

クリアブルーに髪の毛線が出る周期は、
他の検査薬でも、後に陽性反応を示した周期だけだったので
ごく初期のhcg感知なのではないかと
私は思っています。


なので、今周期
排卵、受精は
出来たのではないかなと。

うん
卵ちゃん、がんばったね!すごい!



ただ、くっつけなくて
苦労しているかもしれない。

既に、お腹の壁から離れてしまったかも
しれない。


もしかしたら、頑張って
くっついているかも。


“お腹の中の状況”
私も知りたいです。
腹壁が透明になればいいのに。
(それはそれで怖いけど。。。)



リセットのその瞬間までは
望みを捨てずにいたいです。

[PR]

by gottontoutan | 2017-10-29 01:20 | 二人目フライング検査