高温期14日目? どれも薄い



(後日追記 リセットしました。

ブログカテゴリに
化学流産 を追加しました。

ですが、当ブログを訪れてくださった方には
前向きになっていただけるよう

私には、特殊な子宮奇形(外は双角、中は中隔)
という事情もあります 
この点を、注釈として入れたいと思います。

なので、子宮奇形の方にとっても
私の事例は更に特殊ですので
ご心配なさらないでいただければと。

そのあたり、差し引いていただき

フライングの超初期の反応事例として
お読みいただけたら、
とても嬉しく思います。

タイトル表記の
高温期カウントも正確ではありません)





検査薬まつり、とことん開催中です。

中国製DAVID
クリアブルー
Sチェッカー(Pチェックとほぼ同じ)
ドゥテスト



まずは、今朝と、今夜のクリアブルー
画像いきます






先に別の画像を


e0346573_23223201.jpg

SチェッカーやPチェックの会社
ミズホメディのHPより。

生理予定日「から」
hcgは急激に増加します

の言葉に、何とか勇気をもらって
検査結果が濃くなるのを
とにかく祈りたい気持ちです。



※この先、検査薬画像ございます
 解体済みのためお見苦しいです、すみません















































































クリアブルー
今朝
朝一なのに昨日夕方より薄い。。。
e0346573_01330455.jpg


今夜
昨日の夕方と同じくらい。。。
e0346573_01333650.jpg


ちなみに昨日の夕方
e0346573_01340502.jpg


窓を乗せたものです
昨日の夕方
e0346573_01343861.jpg
今夜
e0346573_01451903.jpg



線はある!
でも、薄いままです...
いや、薄くなってる...?


今朝はついに
検査前に解体して
半分に切って二回分に分ける
という裏技を初めて使ってしまいました。
だって、日本製の検査薬高いんだもん

クリアブルーは問題なく使えた(気が)。。。

しかし
Sチェッカーは失敗に終わりました。

e0346573_01372996.jpg
矢印の所が判定線、右側が終了線のはず
ですが、終了線がとても薄いです。

判定線の所、肉眼では
髪の毛みたいに細い線が
薄~く見える気がしますが、
写真には ほとんど写りませんでした。


夜、もう一度検査してみました。
(今度は切らずに。汗)
e0346573_01490929.jpg


窓を乗せるとこんな感じです。
e0346573_01522571.jpg
薄い...
以前、高温期9日目に反応した時と
似た濃さです...







中国製DAVID
e0346573_01380505.jpg
上 排卵検査薬
下 妊娠検査薬

これ、不思議と
写真だと妊娠検査薬にも影が見える気がしますが
肉眼だと真っ白なんです。
もう、驚きの白さ!と叫びたくなるくらい、白。

で、なぜ排検もあるかというと、ですか

中国製の排卵検査薬は、妊娠検査薬として
使えるという書き込みをネットでたくさん見て

私自身も、化学流産で、着床しかけた周期は
生理予定日まで排検がどんどん濃くなり

まったく着床の気配がなかった周期は
生理予定日まで排検が薄いままなのを
実感したので
(私は多嚢胞のため、排検は常に線が出ます)

一つの目安として、
生理予定日前の超フライング時期には
排検も使う事が多いです。

さて、排検は、今周期
今日までどんどん濃くなっています。


もしや。。。
妊検を水で濡らしました。
(超フライング時期は
日本製は解体、
中国製は水で濡らす
これ、私は必ずやってしまいます。。。)

e0346573_01383634.jpg
拡大
e0346573_01390626.jpg
見える、見えるぞ。。。


でも、乾くと
真っ白です(泣)


ただ、あくまでも私の場合は、ですが
DAVIDをかれこれ200本近く使ってきて
本当に陰性の時は、
水で濡らしても、何も見えません。

これは、一応
反応しているのではないかという
淡い期待が消えません...



でも
ドゥテストは、分解しても水で濡らしても
何をしても、真っ白でした。
全く写らないため、写真は載せません。

ドゥテストは、ネットではかなり
感度がいいと目にするので、
心配です。




病院で20㎜の卵胞と
病院の排卵検査薬で濃陽性を確認したのが11/13。

タイミングをとったのが11/16。

排卵が11/13~15だとすると
今日はもう、排卵から13~15日経過しています。
それにしては、
どの検査薬も薄すぎる気がします。
しかも、ドゥテストは陰性...


あとは、排卵が遅れたという方向に
期待をもっていくしか...


前周期は、病院で22㎜の卵胞を確認して
hcg5000を打ってから
本来なら36時間以内に排卵するはずが
排卵まで2~3日かかった可能性がありました。

hcg注射を打たなかった今周期なら
なおのこと、排卵に数日かかった可能性だって
ある、きっとある。
あるってば。



とにかく無理矢理にでも前向きに。
まだ可能があるうちは
良い方に妄想したい。


落胆が大きいのが辛いから
期待したくない
そういう年月はもう、過ごし尽くしました。
高温期を指折り数えてドキドキ、
陰性やリセットに撃沈、
稽留流産で手術、
進行流産で出血してお別れ、
薄い陽性からリセット(化学流産)、
一人目不妊9年、二人目不妊4年

もう、どんなに落胆してもいいから
期待できる時は
とことん期待したい、
良い方向に妄想したいと
決めました。

期待しない方がいいと、
もし誰かに言われても
自分だけは、
頑張っているかもしれない
お腹の命を信じたいです。


よくネットで書かれていることですが
化学流産を知りたくない方は
生理予定日前の超フライングや
生理予定日一週間後より前のフライング検査を
しない方が良い、と。

確かに、それはそうかもしれません。

でも私は
今後、体外受精可能な病院への
転院も視野に入れています。

排卵、受精が出来ているかは
どうしても知りたいのです。



今回、
排卵、受精は
とても有り難いことに
してくれたようです。

本当に、本当に、本当に嬉しいです。


あとは、継続してくれることを
とにかく祈ります。

[PR]

by gottontoutan | 2017-11-28 23:18 | 二人目フライング検査(化学流産)