リセットしました

(当ブログを訪れてくださった方に
少しでも前向きになっていただけるよう
私には、特殊な子宮奇形(外は双角、中は中隔)
という事情もあります 
という点を、注釈として入れたいと思います。

流早産率がとても高いと
複数の医師から指摘されていますが
開腹手術でしか中隔切除ができないため
まだ中隔を切除していません。

子宮奇形の方にとっても、
私の奇形は稀な形ですので
(中隔子宮の方は内視鏡手術
での中隔切除が可能とのことです。
双角子宮の方は流早産率がそれほど
高くないそうです。)

ご心配なさらないでいただければと。
そのあたり、差し引いていただき
フライングの超初期の反応事例として
お読みいただけたら、
とても嬉しく思います)



高温期11日目以降
クリアブルー、中国製David、ハイテスター
どれも真っ白陰性になってしまい

高温期15日目に当たる昨日
リセットしました。

陰性になったことは勿論ショックでしたが
真っ白な検査薬を見て
高温期8~10日の極薄線は
やはり微量のhcg感知だったのだと思い

排卵受精してくれたこと、
そして着床しかけたということを
知ることが出来ました。

濃くなってほしいと
何度も何度も祈りましたが
駄目でした。


残念ですが、
フライングしなければ
生理として認識されるはずの
今回のケース。

化学流産を知ってしまう可能性も
承知でフライングをしたので、
なるべく前を向いて
次周期に備えたいと思います。


まさか、二周期連続で
極薄陽性を見るとは
思いませんでした。

排卵もしなかった頃から比べると
自分としては、
体の調子が整ってきていると
そう解釈することに決めました。


ここ最近続けていることは

一日200mlの豆乳
適度な運動
睡眠8時間

です。
風邪をひきにくくなり
頭痛も少なくなりました。

この調子。
落ち込む気持ちをぐっとこらえて
前を向いて
進みたいです。








[PR]

by gottontoutan | 2018-01-07 06:48 | 二人目待ち