HMG注射

D5~D9、五日間クロミッドを服用。

D9に受診したところ
右に2つ(11mm、10mm)
左に1つ(11mm)
成長中の卵胞が。

そこで久しぶりに
HMG注射を打つことになりました。


※尻 の連呼があります
 申し訳ないです、、、、
























一人目不妊の時に
何度もお世話になった注射。

二人目不妊で今まで通っていた病院では
私が多嚢胞だからという理由で
(OHSS卵巣過剰刺激症候群になりやすいため)

HMGもhcgも
希望しても打ってもらえませんでした。

今の病院では
こまめに診察しますので
ということで

HMGのメリット
(内膜を厚くする
頸管粘液を増やす)
を説明されながらの処方となりました。

私自身も、以前から
クロミッドだけではなく
HMG―hcg療法を希望していたので
ぜひ、と。




まず
D9のHMG注射。


若い看護師さんで
何も聞かれず腕にぷすっ。

あれ?たしかこれ
筋肉注射で
めっちゃ痛いやつじゃ...

と、考えている最中に

肩に重~い痛みが。。。
薬が入る時、痛いんです
そうそう、これだ

過去の治療で何度も打った記憶が
よみがえりました。




よく揉むと痛みが軽減されるらしく
看護師さんも、かなり揉んでくれましたが
自分でも必死で揉みまくり、、、


それでもズシンと痛い、、、


運転できないほど
痛む方もいるそうです><
幸い、私は運転は可能で
安全ノロノロ運転で帰宅しました。


さて、そこから2日
まだ肩が痛い(;_;)
次はお尻でお願いしよう、と決意して


D11の受診。

右に2つ(13mm、11mm)
左に1つ(13mm)

もう一度HMG打ちましょう、と先生。

今度こそ尻!

この時の看護師さんは
腕と尻どっちがいい?と
聞いてくれました。


即答で尻!


看護師さんが、消毒しながら
「冷えてるね~」と。

最近、急に寒くなって
それなのに、忙しさを理由にして
湯船につからずシャワーで
入浴を済ませていました。

そのせいか、ここのところ、
足も腰も尻も太ももも
ひんやりしています。

「三陰交にお灸をするといいよ。
あと、靴下を履かない時でも
レッグウォーマーだけは必ずつけて。
生姜を飲み物や食べ物に入れて
なるべくとってね。」

と、看護師さんが
教えてくださいました。

ありがたや。。。


三陰交は、一人目不妊の時に
鍼灸に通っていて
習いました。

そこの鍼灸師さんからは
米粒刺激

絆創膏の真ん中にお米を一粒つけて
三陰交に貼る

という方法をすすめられて
よくやっていました。
(効果があった気がします)


よし、久しぶりにやろう。


セルフ灸は、まだやったことがなくて
ちょっと怖いのですが
最近のは素人でもやりやすいそうなので
お灸も薬局で探してみようかと。



レッグウォーマーは、衣替えで
奥深くにしまってしまったので
慌てて出しました。



まだまだ昼間は暑いのに
もう、秋なんだ
身体も冷えやすくなるんだなと

頑張って湯船にも
入ろうと思いました、、、



尻HMGは
打つ時は、腕と同様に
痛かったのですが
(私の場合は)
その後の痛みは全くないです。

現在D13
D9で打った腕はまだ痛くて
D11の尻は何ともありません。

やっぱり、次も
尻だな、、、

[PR]

by gottontoutan | 2018-09-23 06:59 | 二人目待ち