MRIを終えて

今日はD7。
D5からクロミッドを飲んでいます。

今回、クロミッドを受け取った薬局は
初めて行く所で

「今まで、このお薬を飲まれた際、
目のかすみなどは、大丈夫でしたか?」

と聞かれて驚きました。

私は、クロミッドについては
ほとんど副作用を感じずに過ごしています。

そうは言っても、自分で
10年前に(汗)調べましたが

目のかすみのことはすっかり忘れて
内膜が薄くなりやすい、という点ばかり
気にしていました。



もともと
20代の頃からドライアイで通院していたので

日に何回か、点眼薬が欠かせませんが

ドライアイが
クロミッドで多少悪化しているのか?
関係ないのか?

謎です^^;

とりあえず
せっせと点眼と眼科通いは続けようと
思いました。






さて、MRIですが
先週受けてきました。


ちょうど、前に受けた方が
技師さんと話していて

「この機械は静かだったわー」
と嬉しそうな患者さん。

「音の大きさは
機械によってかなり違いますからねー」
技師さん。



お??音、小さめなのかな?
嬉しいな。

3年前に受けた時は
何やらヘッドホンからBGMが流れていましたが
全く聞こえないほどの
大音量でした、、、





そんなわけで
ちとリラックスして、いざ。

お腹を固定されて
子宮の検査だから
頭は機械から出るかな、
と期待しましたが
頭もスッポリMRIの中へ。

うーん、、、かなりの閉塞感、、、


ヘッドホンから音楽は流れず

「では、はじめていきまーす」
と声が。



ガガガガガガ
ウィーンウィーン

工事現場のような音が響きます。


、、、
音、でかいやん!!


3年前の病院の機械の方が
小さかった気がする、、、

それでも、かなり大音量に感じたのに
あれが、音が小さなクラスだったとは(驚


だめだ、何か楽しいことを考えないと


あらかじめ決めていた通り

行くかもしれないハワイ旅行と、
今度、美容院でどんな髪型に
してもらおうか


考えはじめたところ

次第に
ハワイや美容院から離れて

無駄に、くっだらないことを
考えてしまって

思わず吹き出し

技師さん「どうしましたか!?」

私「すみません!何でもないです!」

まさか、
面白いこと考えようとして
吹き出したとは言えず


MRI中、楽しいことを考える作戦は
大失敗でした(TT)



もし、今度受けることがあれば

なるべく、ネガティブポジティブ
どちらかには寄せずに
無になろうかな、と反省。




結果は来週でます。
それを持って、来月末
子宮奇形に詳しい先生の外来を受診し

切除手術をどうするか 
検討していくことになります。

子宮奇形の先生の外来は
大人気で数カ月待ちはザラとのこと。

来月末まで、長いなぁ。。。

もし、手術を決めても
手術の予約がとれるのは
かなり先なんだろうな(遠い目)



とりあえず
手術をどうするか決めるまでは
妊活を休まない
と、夫と話し合って決めたので
今周期も前向きに頑張ります、、、


本音では、中隔を残したままの妊活は
とても怖いです。

5月に流産した時の
胎児染色体検査で、
胎児側に原因がなかった
と聞いてから

気付くと自分を責めてしまい



もし流産したら
もし中隔のせいだとしたら
たまごに申し訳ない、という気持ちが
ずっと消えません。


私は、中隔をどうするか
決定するまでは妊活を休みたいと
思っていました。

夫は、一周期も休みたくないと主張。

何度も何日も話し合って、
やっと

来月末の受診で
中隔について今後の方針を決めるまでは、
妊活をストップせず
挑戦しよう、という
結論を出しました。


夫は、
もし開腹手術しか選択肢がないならば
しない方がいいのではないかと
考えています。
(癒着、術後の避妊期間の長さ
等のデメリットがあるので)


ですが
私は、開腹でもいいから
中隔を切除したいと
考えています。


そこは夫がおれた形で
もし、子宮奇形に詳しい先生から
今回のMRIの結果を見て
私の中隔切除には開腹しか方法がないと
言われたら
手術を受けることに決めました。




(純粋な中隔子宮の方は
開腹ではなく、子宮鏡手術で
ほとんど中隔を切除できるそうです。
中隔子宮のキーワードで
当ブログを訪れてくださった方には
ご安心いただければと思います。

私の場合、MRIの結果
外が双角、中が中隔という
特殊な奇形と言われて
子宮鏡での切除手術は既に受けましたが
切りすぎると子宮に穴が空いてしまう
ということで
まだ中隔が残っています)


手術のことを夫に譲歩してもらった分

治療方針決定までの期間の妊活については
私がおれることにしました。




でも、心のどこかで
恐怖心が常に勝っています。

できるだけ前向きに、前向きに、、、

奇跡的に良い位置に着床することも
あり得るわけだし、、、

一人目はそれでした。
でも、確率では
中隔が大きいことと
これまでの流産歴から
流早産率70〜80%だそうです。


、、、
なかなか
心底前向きになるのは
難しいですが

MRI中に吹き出せた
あの心意気をここは応用して
無理やりにでも
前向きに過ごしたいです。

[PR]

by gottontoutan | 2018-11-20 12:07 | 今後の治療方針