<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

運動

前周期
残念ながらD50でリセットしました。

やはり、D30過ぎての排卵だったようです。

いや、排卵検査薬が陽性になっただけで、
もしかしたら排卵していないかもしれません。
多嚢胞性卵巣なので… 

やっと、重い腰をあげて
通院再開しました。


D7で受診。
過去に通っていた病院へGO
女医さんで、色々と親身になって話を聞いてくださいます。


Dr.「D50かー。やっぱりまだ周期が長いねえ。

早いとどのくらいで来る?」


私「35日くらいです!!」

(えらくニコニコして答えました。
なぜなら、1人目出産するまでは、45~70日くらい。
80日以上もザラでした。
産後、35日前後になって、
ものすごーーーく、周期が短くなった気がしていたんです。)





Dr.「そっかぁ、ゆっくりめだねえ。」


!!!!ショック!!!


そうでした、私にとっては35日は、相当短く感じても
世の中には28日周期の人もいるのでした。
39日以上だと、医学的には稀発月経になるみたいだし…



でも、エコーで卵巣を診ていただくと
あまり酷い状態ではない、とのことで
とてもホッとしました。


せっかく、35日前後で安定していたのに
前回は50日… また、月経不順になってしまうのか
無排卵なのではないか
多嚢胞が悪化しているのではないか
不安でした。



こちらの病院は、タイミング指導しか受けられません。

我が家の場合、夫が体外受精に反対しており、
私は、すぐにでもステップアップしたくて

いつも意見がぶつかります。


1人目を出産する前は、
9年間、まったく妊娠せず

もう限界だ。後悔したくないから、体外受精に挑戦させてくれ
と、夫に訴えて

夫婦で何度も話し合って(喧嘩して)

・・・なぜか、海外旅行へ行きました。


いえ、私が海外大好きな事もあるのですが
夫は、一度も日本から出たことがなくて(飛行機も乗ったことがなく)

貯金を使うなら、まず海外旅行から
それから、またお金が貯まったら体外受精に挑戦しよう

という夫の猛烈な願いにおされて・・・ しぶしぶOKしました。


思いきって7日間の旅行。
子どもと一緒では行けない所にしよう、と
世界遺産を巡りました。


とても良い思い出になりました。


帰国した途端、何やら仕事が急激に忙しくなり
日々に忙殺されていた、とある周期

気付けばD60を過ぎていて
どうせ、また排卵していないのだろうと、やさぐれていたら
まさかのD40の排卵での妊娠でした。





こんな奇跡は、もう起こらないかもしれません。

「諦めた頃にできる」「妊娠の事ばかり考えると良くない」
等々、耳にタコができるほど言われましたが
毎回、イライラしながら聞いていました。

諦めるなんて、できない!
考えないなんて、できるわけない!



しかし、まさかの
忙しすぎて忘れていた時の出来事でした。


でも、2人目を待って4年
やっぱり、どうしても、どうしても、ずっと「妊娠したい」ということを考えてしまいます。

リセットしてからは、「良い卵が育ちますように…」と、葉酸とったり、体を温めたり
排卵前後は、今か今かと、おりものの状態をチェックしたり
高温期は、毎日毎日、気が狂いそうになって

ずっと、ずっと、ずーーーーーっと、考えています。




今すぐにでも、タイミングすっとばして、体外受精に向けて動きたいです。
ですが、再び、夫との話し合い(喧嘩)です。


子どもの為に貯金もしなくては・・・
我が家の家計では「じゃあ、海外に行ってから!」なんて、もう出来ません><


どうにも踏ん切りがつかない中、

「まずは、運動不足を解消した方がいい!
妊娠云々のためだけじゃなく、健康のためにも」と、夫。

ムム・・・
たしかに、運動、していません。
昔から運動音痴で、部活も文化部ばかり。
我が人生に運動なし です。


でも、そういえば、1人目がきてくれた時
仕事が忙しくて、常に小走り、しかも、なんと体を使う仕事だったので
毎日筋肉痛になる程、動いていました。




で、夫と交渉成立。

(ちなみに、夫は運動大好きで、毎朝毎晩筋トレ
暇さえあれば、マラソン・・・)


半年間、運動をきちんとする。
毎日のウォーキングに加えて
最近、子どもがスイミングを始めたので、
私も家族割引を使って、泳ぎに行く!
夫のマラソンにも、たまには付き合う。

それでも駄目だったら、体外受精のできる病院へ転院する。




目標が出来て、俄然やる気が湧いてきました!!

まずは、水着をポチりました(笑) 訳ありセール品・送料無料☆

・・・形から入り、継続しないフラグ・・・・


いいえ!やったろうじゃないの!

確かに、運動は、自分の将来のためにも良いはず。

妊娠できるかできないかのジェットコースターには
自分の努力が、反映されない事ばかりで本当に心がすさむけど

運動は、きっとやった分の効果を実感できるはず。


子どもも水泳大好きで、私も泳ぐと喜ぶので
一石二鳥♪



小学校の頃、市民プールでクロールを練習していて
監視員さんに溺れていると勘違いされて救助された私だけど


こうなったら、めっちゃかっこよく泳げるようになったる!!!!

そして
めざせ、元気なおばあちゃん。













[PR]

by gottontoutan | 2016-09-16 01:56 | 二人目待ち