<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

リセット 排卵誘発周期スタート

4日前にリセットしました。
病院からは、リセットしたらすぐに予約をとるように
という指示を受けていたので、即電話。

仕事の都合と病院の空きが
なかなか合わず、やっと明日(おや、もう今日だ)
受診予定です。

いよいよクロミッドでの誘発スタート。
卵、育ちますように。


同時に、なるべく運動も頑張ろうかと。
今月中旬、とっっても久しぶりに2km走りました。
もう、身体が重くて重くて...
体重は、10年前から何とかプラス2kgで
踏ん張っているのですが、体脂肪率は年々増加中(>Д<;
反比例して運動の時間は減少中。
ヤバイ

妊活に良い身体づくりは
きっと健康にも良いはずなので
とりあえず、洗濯物干しつつ
かかとを上げてみたり
料理しながら竹を踏んでみたり(これは運動なのか?)
掃除機かけながらスクワットしてみたり
家事に運動を取り入れることに。

家族の視線は気にしないっ(笑)



考えたくはないけれど、
でも、授かれない可能性も、
諦めなくてはいけないかもしれない事も、
頭のどこかで覚悟しておかないといけない。

もちろん、出来ることは何でもしたいけれど
こればかりは、努力が100%実るとは
限らない。


つい最近、地区のお祭りがありました。
隣の地区と合同で、初めて会う方達もいて
待ち時間に、
お孫さんを二人つれたご夫婦と
私と子どもとで、談笑していました。

すると、
でたでた、でましたよ

「お子さん、お一人?
(うちの子に向かって)
寂しいでしょう?
赤ちゃんほしくない?」

あははは
と、笑って誤魔化しました...

もう少し顔見知りの方なら
「欲しいんですけどね、なかなかできなくて」
と返すのですが。

初めて会う方達だったことと、
子どもの気持ちが、その時は
分からなかったので。

というのも、子どもは
つい先月まで

「赤ちゃんって大変なんだってね。
お世話がすごく大変だって
○○ちゃんや○○くんが言っていたよ。
(周りには、下に一人や二人いるお友達が多く
お友達から色々な話を聞いたようで)
だから、うちには赤ちゃんいなくてよかったね」

と、連呼していたのです。

なので、そのご夫婦が
子どもに向かって
「赤ちゃんほしくない?」
と質問していたため、

私が「ほしいのですが、なかなか...」
と答えるのは違うかな?と
笑って、あとは言葉を飲み込んでしまいました。



一人目不妊の頃から
二人目不妊の今も
本当に、この手の会話には
正直イライラします。



子どもはまだ?
寂しいでしょう?
子どもはいた方がいい 云々


一人目不妊の時
親戚の集まる行事が大嫌いでした。

5年目くらいから私も図太くなって
「ほしいのですが、なかなか...」
と、即座に答えて、あとは
多少演技がかってでも
うつむくようにしていました。
そうすると、ほとんどの方が黙るので。


二人目不妊と不育に悩むようになってからも
「子沢山に憧れていたんですけれど
現実はうまくいかないですね。
繰り返し流産してしまって」
と、はっきり答える事が多いです。
そうすれば、もうその話題には
ならないからです。


ですが、先日のケースのように
初対面、その後も会わなそうな方達だったり
子どもに向かって「弟や妹ほしいだろう?」
と問うような会話だったりすると
本当に困ります。

なぜ、こんなにデリケートな話を
まるで天気の話題のように
サラッと、ふってくるのか。
とくに年配の方々。
理解に苦しみます。

しかも、子どもに言わないでほしい。
「赤ちゃんほしくない?」って、
オモチャやお菓子じゃないんだから...

そして我が家は
流産の話を子どもにはしていません。
妊娠時は毎回
初期から安静指示が出ますが
子どもには「お腹がいたい」と説明していました。

私の場合、流早産率が60~80%とのことで
子どもにショックを与えては可哀想かなと思って。
(あくまでも私の場合は、
もともと妊娠継続の確率が低いため、です...)


お祭りの時、
子どもは「赤ちゃんはお世話が大変だから、いい!」
と、先月までなら即答だったので
そう返すのかな?と
思っていたら

なぜか
「○○(子どもの名前)ね、赤ちゃんのお世話するよ!
できるよ!」と、答えました。


そして帰宅してから今日まで

「なんで、うちには
赤ちゃんいないの?
赤ちゃんほしいよ。
○○、お世話お手伝いするよ。できるよ!」

と、言うようになりました。

今まで、子どもが
こういった事を言わなかったので
実はちょっと救われていたのですが

最近しんどいです。

「そうだね。
お母さんも、赤ちゃん来てほしいと思っているよ」

とにかく
そうやって返しています。


ずっとずっと、来てほしいと
思っています。
二人目を待ち望んで5年経ちました。

赤ちゃんたちと
お別れしたくありませんでした。

もし神様がいるなら
どうか聞いてほしいです。
赤ちゃんを授けてください。



...願ったら叶えばいいのに




いつか、この気持ちを
諦めなくてはいけない時が
きてしまっても


あの時
妊活のために運動はじめてよかったな
良いこともあったな
って、何年も経ってから思えるように
今はまず、
元気な身体づくりに励みたいです。

それが、
妊活にもプラスになりますように。

今周期、どうか
卵ちゃん育ってくれますように!

[PR]

by gottontoutan | 2017-09-29 01:56 | 二人目待ち

デュファストン服用中 無排卵

ご無沙汰しました。
訪問してくださった方、本当にありがとうございます。

新しい職場にも慣れて、
泣く泣く決めた
4月から8月までの妊活休み期間も終了。
さらに、先月やっと転院!
今までの病院は不妊治療専門ではなく、
排卵チェックのみ。誘発剤等も無しでした。

新しい病院は、人工授精や体外受精へのステップアップも可能。
しかも近い☆ 仕事の休憩時間に通えるほど。
早くこちらに転院したかったのですが
初診は半年待ち><

そして待ちに待った、初診日。
苦手な基礎体温も(途中かなり適当ですが、、、)
3ヶ月つけて、いざ。

とても冷静な先生で
といっても、あまり感情的な先生に
お会いしたことはありませんが笑

なんというか...先生と私とのやりとりが
まるで、症例研究?

以前は、複数回流産した事実を
事務的に語られるのが
辛くて仕方がない時期もありました。
でも最近は、ふっきれてきました。

勿論、自分の受診でも子どもの受診でも
「お辛かったですね」や
「頑張りましたね」など
お医者さんの優しいお言葉には
とても嬉しい気持ちになります。

ですが、冷静で淡々とお話する先生が
冷たいお人柄なわけではない、ということを
いくつかの病院で経験したので
お医者さんに優しい言葉を期待する気持ちは
封印しています。

私がインターネットで論文を読むことが趣味
というのもあって
多嚢胞、子宮奇形、不育症それぞれの
こういった場合、この治療が望ましい
という現在の医学書上の模範解答
また、最近の研究によって治療法が変化してきている部分
などについて、
新しい病院の先生と
細かくお話しました。

実は、子どもに
とある持病がありまして、
産まれてすぐは
何も知識がなくオロオロしていたのですが
あまりにも病院によって先生によって
おっしゃることが違うので
??と思い
論文を読みあさるようになりました。

以来、子どものことも、私のことも
病院の先生方への尊敬の念を大前提としながら
納得いかない部分はきちんと質問すること
そして、できれば医学書の模範解答ではなく
先生ご自身のご経験や研究をふまえて、
どの治療法が適切かを伺いたい
という姿勢で診察に臨んでいます。

ただ、納得できない時、反論するという事は
恐れ多くてできないので、先生のお考えをもとに
またまた自宅で論文検索ポチポチ。。。

で、次回受診時に質問。
納得いくご回答をいただければ通院続行。
どうしても納得できない時は、
お願いしたい先生を探して転院。
その場合、仕事の都合でor転勤で 等々お伝えして
紹介状を書いていただく。
だいたいこんな流れでやってきました。

(医療関係の仕事をしている知り合いからは
「そういう患者さんと話すのは疲れるなぁ~」と
言われてしまいましたが汗)


さて、現在の私の状況と
→新しい病院の先生のお考え
(& 私の心の声)

は、こんな感じでした。

<不育症検査について>
二回流産 ···一回目は胎嚢確認後、手術。
二回目は微妙※3㍉で、胎嚢と確定されず、その後出血。
他にも、検査薬陽性~陰性~出血が何回か。
不育症検査を受けたい。

→医学書上、胎嚢確認後の流産一回、あとはすべて化学流産。
よって、不育症検査はまだ必要ない。

(でも、化学流産を繰り返した人の中に
不育症因子があって、治療した事で妊娠継続した例もある。
確かに、検査の対象に私は該当しないけれど、
気になることは一つずつ解消していきたい。
よし、不育症検査をしてもらえる病院にも
並行して通おう。

来月、不育症検査を受けられる病院も
受診することにしました。
※予約日に電話と格闘の末、やっとの思いで予約!
でも、一ヶ月後なら、かなり早い方みたいで
不育症専門の病院だと初診までとても待つようです。
私が今度、受診するのは
不育症専門ではないけれど
不妊も不育も診てもらえる病院。
ただし遠い。高速で片道3時間。。。)


<不妊治療について>
前の病院で、排卵は時間がかかるが
自力で出来ることが分かった。
しかし、タイミングを合わせても結果が出ない。
ステップアップしたい。

→自力で排卵している。受精し着床した経験もある。
当院では患者さんの希望でステップアップすることはしない。
こちらの判断で、ステップアップが望ましいと
考えた場合のみ提案する。
まずは排卵誘発剤を用いたタイミング治療から。
もし、すぐにステップアップしたければ、
○○クリニックへ行ってもらうしかない。

(一人目妊娠まで、トータル2年近く
排卵誘発剤とhcg併用のタイミング治療を受けて
かすりもしなかったので、
できれば早くステップアップしたい。
でも、、、○○クリニックには以前通った事があって
県下一の治療成績だけれど
いかにも流れ作業的だったり
カウンセラーさんが冷たかったり
あまり良い思い出がない(;_;) しかも遠い。

ひとまず3周期、タイミング頑張ろう。
そこで、今の先生のお考えと合わなかったら
○○クリニックに、もう一度お世話になろう)


<子宮奇形>
出産前の子宮卵管造影検査では双角子宮と言われ
出産時の帝王切開で中隔子宮に訂正された。
その後、続けて流産。
どの病院でも、4~5回流産を繰り返したら
中隔切除手術を検討と言われたが
納得が行かず、論文で「中隔には切除手術が有効」
と書いておられた先生の病院を受診。
MRI、子宮鏡検査から、外は双角(くぼんでいる)
中は中隔(血流の悪い壁が真ん中にある)
加えて、めっちゃ後屈>< という
珍しい形だったが、私が手術をお願いして
1cm程切除してもらった。
「純粋な中隔子宮なら2cm程、切除できるが
外がくぼんでおり、危険を伴うので1cmに留めた」
との説明を受けた。

→中隔はかなり流産率に影響する。
たとえ1cmでも切除できて良かった。
ぜひ今度、子宮卵管造営検査をして
手術後の子宮の形がどうなっているのか
確認しましょう。

(心なしか、先生の目がキラキラしていたような。
今まで、トータルで10軒以上の
産婦人科や不妊治療医院にお世話になりましたが
子宮奇形の話になると

慌てて医学書をめくる先生
嬉しそうに医学書をめくる先生
目をキラキラさせる先生
など、反応が様々で、私の中で
先生の素がみられる
ちょっと嬉しい瞬間になっています^^;
そして、どの反応も有り難い。
真剣に調べてくださるのも嬉しい
医学的に詳しく説明してくださるのも
一事例として興味をもってくださるのも
嬉しく思います。


今の先生から、手術して良かったねと
言っていただけたことも
すごくホッとしました)


さて今周期は、
とりあえず誘発剤なしで排卵チェックのみ。
何度通っても、大きくならない卵たち。

D30の受診でも、残念ながら排卵の気配なし。
デュファストンでリセットすることになりました。

デュファストンは久々です。
副作用は軽く、しかも飲み続ければ軽減されるとのこと。
最初2日は眠気がえらいことでしたが、
現在4日目、ちょっと良くなったかな?
飲み終えてリセットしたら、いよいよ誘発剤スタートです。

多嚢胞なので誘発剤はかなりドキドキ。
効きすぎたり、全く効かなかったり
一人目不妊の時、とても手こずった思い出が。。。

当時は確か、フォリスチムが私には合っていたけれど
もうかれこれ7年前。
今の先生は、クロミッドから とのこと。
現在の私の卵巣や子宮、ホルモン値を診た上で
判断してくださっているので、
先生おすすめのクロミッドさんに
まずは頼りたいと思います。

その前に、リセットせねば。
デュファストンさん、頼みます。


そうそう、
デュファストンに関わる論文も
読みまくってしまいました汗

排卵誘発効果も、近年は少し認められているそう。
今までは、排卵抑制効果ありとの所見が主流だったようですが。
中には、無排卵でデュファストン処方されたのに、
服用中か後に排卵して妊娠した人もいるらしく!

どんなときにも、希望は捨てません笑

[PR]

by gottontoutan | 2017-09-17 15:05 | 二人目待ち